ギリシャ

『天空の修道院メテオラ』アテネ発日帰り旅行(後編)

メテオラのメガロ・メテオロン修道院

今回も前回に引き続き、世界遺産『メテオラ』への日帰り旅行の様子をお伝えします。まだ前編を読んでいない方は先に<こちら>からどうぞ!

メテオラの修道院はそれぞれ閉まっている日が異なり、僕が申し込んだプランではその日に訪問可能な修道院から2つを訪れるというものでした。

前回既に2つの修道院を訪れましたが、運転手さんはさらに次の場所へ。

メテオラ最大の修道院「メガロ・メテオロン修道院」

メテオラのメガロ・メテオロン修道院

次に向かったのは「メガロ・メテオロン修道院」。メテオラ修道院群の中でも最も大きく、重要な位置付けの修道院です。

14世紀、古くからギリシャ正教の聖地であったアトス山から来たアタナシオスという修道士が、より神に近い場所を求めて巨石の上に建てた初めての修道院がこのメガロ・メテオロン修道院でした。

 

メテオラのメガロ・メテオロン修道院

こちらも断崖絶壁の上に建っている為、駐車場がある反対の崖から一度階段を降りて修道院がある方へ渡り…そこから再び階段を昇ります。

 

メテオラのヴァルラーム修道院

随分長い階段を昇ってきました。昇り終わる頃には少し汗ばむくらいでした。結構な段数の階段でしたが、その分その先からの見晴らしは綺麗です。

 

ギリシャのメテオラのヴァルラーム修道院

階段を昇ったところからは、前回紹介したヴァルラーム修道院も見えました。やっぱりすごい場所に建っています。

絶対、現代の建築基準法には引っかかるでしょうね…。

 

メテオラのメガロ・メテオロン修道院 メテオラのメガロ・メテオロン修道院

メガロ・メテオロン修道院の修道士さん達は昔からロープウェイを使って修道院の反対側の崖から荷物を運んでいたそうです。

修道院に向かって伸びるこのロープウェイは、今でも使われいるそうです。重い荷物を背負って長い階段を上り下りするのはかなり大変ですからね。

それにしてもこのロープウェイの信頼性は大丈夫なんでしょうか?

 

修道院の中は厳かな雰囲気(中は大部分が撮影禁止の為、ご紹介できず申し訳ありません)。メインの教会には16世紀に描かれたフレスコ画がありました。

また、ビザンツ帝国(東ローマ帝国)時代の絵画なども残されています。

 

メテオラのメガロ・メテオロン修道院

メガロ・メテオロン修道院の庭は広くて綺麗でした。

 

メテオラのメガロ・メテオロン修道院

レンガ色の修道院に植木の緑が映えます。こんなに広いのにちゃんと手入れが行き届いている感じでした。

当然、こんな場所に庭職人さんはいないと思うので、修道院さんたちが植木の世話もしているのでしょうか。

 

修道院は大きくて通路が複雑なので、若干迷路みたいです。この日も天気が良く空も綺麗です。たくさん歩いたせいか、結構暑くなってきました。水分補給は必須です。

 

メテオラの全貌を眺める絶景スポット

メテオラの修道院群

さて、次に運転手さんが向かったのはメテオラ全体が見渡せる絶景スポット

上の写真ではアギオス・ニコラオス修道院(中央やや左)、ルサヌー修道院(その下)、ヴァルラーム修道院(写真右)、メガロ・メテオロン修道院(その左上)が一度に見えます。

 

崖のギリギリまで歩いて行って、写真を撮ることができ、たくさんの人が集まっていました。特にフェンスなどはないので、とてもスリルがあります。

こういう場所は自分では見つけられないので、オプショナルツアーを申し込んで良かったと思います。

 

階段なしで行ける「アギオス・ステファノス修道院」

アギオス・ステファノス修道院

最後に訪れたのは、「アギオス・ステファノス修道院」

ここはメテオラの修道院の中で唯一階段をほぼ登らずに行ける修道院です(いきなり階段前の写真を載せておいてなんですが…)。

駐車場から橋を渡るとすぐに修道院のある場所に着きます。ここを最後にしてくれる運転手さんも気が効きますね。最後に階段の多い修道院だと体力がキツいですからね。

 

メテオラのアギオス・ステファノス修道院

ちなみにこのアギオス・ステファノス修道院は、前回のルサヌー修道院と同様、女性の修道士さんが活動する尼僧院だそうです。

このあたりでは12世紀頃から修道士が活動をしていて、15世紀の初めに修道院が作られました。

2つあるメインの教会のうち、16世紀に作られた古い方のものは第二次世界大戦とギリシャ国内の内戦によって大きなダメージを負ってしまいました。

もうひとつの教会は18世紀に作られたものです。

 

メテオラのアギオス・ステファノス修道院

メガロ・メテオロン修道院よりは小さいですが、アギオス・ステファノス修道院の庭も広々としていて綺麗でした。緑の芝生の上に咲く、赤と白の花が可愛いです。

 

修道院2つを廻るプランのはずが、結局4つも行くことができました。写真はそれぞれのチケットです。

左上から反時計まわりにルサヌー修道院、ヴァルラーム修道院、メガロ・メテオロン修道院、アギオス・ステファノス修道院。

夕方、カランバカの駅で運転手さんと別れ再びアテネ・ラリッサ駅へ5時間。アテネに到着した頃には11時を過ぎていました。

移動が多いメテオラ日帰り旅行でしたが、本当に行って良かったと思う景色でした。

 

前回書いた通りのプライベートツアーでタクシーをチャーターしたので、とても効率良く回ることができました。

VELTRAでは、日帰りだけでなく1泊2日でメテオラと途中のデルフィという世界遺産を訪れるツアーもあります。日程に余裕があればそっちも良かったなと思います。

>>「VELTRA」のメテオラを訪れるオプショナルツアー

 

次回はギリシャ観光のクライマックス、パルテノン神殿のあるアクロポリスの旅行記です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です