アメリカ

ラスベガスの『M&M’s』はまるでチョコのテーマパーク

m&m'sワールドのチョコの壁

ラスベガス2日目。今回はカラフルなチョコレートで有名な『M&M’sワールド』のラスベガス店をご紹介します。

色鮮やかなチョコレートとその甘い匂いに包まれるその場所は、まるでチョコレートのテーマパークのような楽しい場所でした!

入口ではキャラクターたちがお出迎え

ストリップを歩いていると、道沿いにM&M’sのキャラクターの一人「イエロー」(そのまんまのネーミング…) が「寄ってけよ!」と言っていたので、大人しく従います。

現在ラスベガスの他に、ニューヨーク、フロリダ、ロンドン、上海にあるM&M’sワールドですが、このラスベガス店は1997年にオープンした1号店です。

 

見上げると大きなイエローとレッド、そしてM&M’sのチョコレートの看板がありますが、近すぎて真下からだと意外と見えないので、逆に気付かずに通り過ぎてしまいそうになりました。

 

ラスベガスのM&M’sワールドは4つのフロアに分かれています。チョコレートだけで4階ってどれだけの種類があるんだろう…と期待しながら店の中へ。

 

カラフルなチョコレートとグッズがたくさん

ラスベガスのm&m's

1階はM&M’sのグッズ売り場になっていました。M&M’sのチョコレートと同じく、赤、黄、緑、青など色鮮やかなキャラクターグッズなどが売られていました。

Tシャツや、キーホルダーなどたくさんの種類があります。ディズニーストアみたいな楽しい雰囲気でした。

 

ラスベガスのm&m's

2階はチョコレート売り場になっています。普段あまり見ることのないオシャレなパッケージに入ったM&M’sの定番である丸いチョコレートがたくさん売られています。お土産にもいいかもしれませんね。

この丸いチョコレートは1940年にアメリカで発売され、大人気となりました。

チョコレートの周りがカラフルな砂糖菓子でコーティングされているのが特徴で、ベタベタせずに手で食べることができるようになっています。

 

カラフルなチョコレートの壁は必見!

ラスベガスのm&m'sにあるチョコレートの壁

一番の見所は壁一面に置かれたカラフルなチョコレート!通称「チョコの壁」。カーテンのショールームみたいです。

何十種類もあるチョコレートの中から、好きな種類のものを好きなだけ選んで、買うことができます。

このフロアは甘いチョコレートの香りに包まれていて、チョコレート好きにはたまらない空間になっています。

 

ラスベガスのm&m'sのチョコレートの壁

M&M’sって定番の数種類しか見たことありませんでしたが、こんなに種類があったんですね。

ずらりと並んだ色鮮やかなチョコレートは子供だけでなく、大人でもテンション上がってしまいます。どれを食べようか迷ってしまいます。

 

2012年に仲間に加わったキャラクターの「ブラウン」。手に持ったタブレットでM&M’sについて教えてくれます。眼鏡をかけた知的な雰囲気の女性キャラクターです。

 

キャラクターと一緒に写真を撮ろう!

ラスベガスのm&m's

3階にはシアターがあって、M&M’sをテーマにした3Dのショートムービーを見ることができます。

シアターの外では映画俳優のようにおめかししたキャラクターたちと一緒に写真を撮ることができます。後ろにラスベガスのサインもあるので、記念になりますね。

 

ラスベガスのm&m's

4階にはNSCARというアメリカの自動車レースに出場した、M&M’s仕様のレースカーのレプリカが展示されています。

黄色いボディーに大きなM&M’sのチョコレートが描かれ、後方にはレッドがいます。こんな車がレースに出ていたらすごく目立ちそうですね。後ろキャラクターたちもピットクルーやスタッフに扮しています。

ちょっと立ち寄るつもりが結構長居してしまいました。ただのチョコレート屋さんではない「M&M’sワールド」。なかなか楽しかったです♪

 

M&M’sワールドの営業時間

■M&M’sワールド ラスベガス店
営業時間9:00〜24:00
HP (英語)https://www.mymms.com/category/store-locations/
las-vegas.do

M&M’sの専門店「M&M’sワールド」のラスベガス店は、ストリップの南、ホテル「ニューヨーク・ニューヨーク」の斜め向かいにあります。

 

次回は以外と知らないラスベガスの人気スポット「ラスベガス・サイン」への行き方をご紹介します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です