モロッコ

カサブランカのホテル『Idou Anfa』宿泊記

カサブランカのホテル「Idou Anfa」の客室

今回はカサブランカで宿泊したホテル『Idou Anfa Hotel & Spa』(イドゥ・アンファ・ホテル・アンド・スパ)をご紹介します。

これからカサブランカでホテルを探す方の為に、実際に泊まった感想を交えてお伝えします!

※2019年2月に宿泊

カサブランカはこんな場所

ハッサン2世モスクの外観

モロッコ最大の都市「カサブランカ」。カサブランカはポルトガル語で「白い家」を意味します。

モロッコと言うと砂漠が広がるような場所を想像していましたが、全然違いました。

カサブランカの街には大きなビルが建ち並びたくさんの人や車で溢れています。中心地は常に渋滞。朝と夕方は特に交通量が多かったです。

海沿いにあるカサブランカには砂漠もなく、アフリカのイメージとは大きく異なる街でした。

カサブランカの「ムハンマド5世国際空港」にはヨーロッパや中東などからの便が多く到着するので、日本からこれらを経由してモロッコに行く場合も便利です。

観光スポットとしては、アフリカ最大級のモスク「ハッサンⅡ世モスク」や歴史的な雰囲気を残す旧市街などが有名です。

>>参考記事:『ハッサン2世モスク -前編-』モロッコ最大のモスク

また、カサブランカを拠点としてラバトやフェズ、マラケシュといった都市へ旅行することも可能です。

 

ホテル「Idou Anfa」の立地

<出典:Booking.com>

今回カサブランカで宿泊したのは「Idou Anfa Hotel & Spa」(イドゥ・アンファ・ホテル・アンド・スパ) という、街の中心部にある4つ星のホテルでした。

「Idou Anfa」があるアンファ通りは、カサブランカの目抜き通りの一つで、ホテルの近くにはレストランやスターバックスなどもある便利な立地です。

ハッサン2世モスクへは歩いて約20分、旧市街(メディナ)へも徒歩約20分、ツインセンターへは徒歩約10分と、主要な観光地へのアクセスも良好です。

ムハンマド5世国際空港からは、市内の渋滞状況によりますが、タクシーで30分ほどで到着します。

 

広々としたロビーと親切なスタッフ

<出典:Booking.com>

ホテルに入ると広々としたロビーがあります。フロントは24時間対応。帰りは朝早い出発でしたが、問題なくチェックアウトできました。

スタッフの方がみなさん親切で愛想が良かったのが印象的でした。対応も丁寧でしっかりしています。

そして、どのスタッフも英語堪能。日本人もよく泊まるのか日本語で挨拶してくれる方もいました。

ロビーにはコンシェルジュもいて、観光に関する相談やレストランの予約などに対応してくれます。

「〜が買えるところある?」と聞くと「代わりに行ってきてあげるよ!」と買い出しにまで行ってくれました。チップも断ろうとするし(渡しましたが)、親切すぎません?

 

「Idou Anfa」の客室

カサブランカのホテル「Idou Anfa」の客室

こちらが今回利用した「スタンダード・シングルルーム」です。23㎡の部屋は一人で泊まるには十分な広さ。

もちろんエアコン付きで、テレビ、冷蔵庫などの一般的な設備は一通り揃っています。Wi-Fiも無料で利用できます。

壁がしっかりしていて、隣の部屋の音などは全く聞こえませんでした。

この他、スタンダードダブル、スーペリアシングル/ダブル、ジュニアスイートなどのお部屋があります。

 

カサブランカのホテル「Idou Anfa」

ベッドのシーツも綺麗に選択されていて、清潔感があります。ベッドの上には一輪の花が添えられていました。

 

カサブランカのツインタワー

部屋の窓からは28階建ての複合施設「ツインセンター」が見えました。部屋によっては「ハッサン2世モスク」が見える部屋もあるそうです。

 

カサブランカのホテル「Idou Anfa」

部屋にはコーヒーと紅茶、それを飲むための電気ケトルがあります。

日本や欧米のホテルでは当たり前に感じますが、先進国以外ではその当たり前が嬉しいです。

 

カサブランカのホテル「Idou Anfa」

窓際のテーブルにはサービスの水とお菓子、フルーツが置かれていました。

水はたっぷり入った大きいサイズ。フルーツは古くなった感じがしていなかったので、ちゃんと新鮮なものだと思います。

 

カサブランカのホテル「Idou Anfa」

お菓子はクッキーやマカロンなど。モロッコのお菓子は甘くて美味しいです。

 

ホテル「Idou Anfa」のバスルーム

バスルームにはバスタブつきのシャワーがあります。トイレとは独立しているのが嬉しいポイント。

壁などを見ると多少の古さは感じますが、設備には特に問題ありませんでした。お湯もちゃんと出ます。

シャワージェルやシャンプーも用意されているので、日本から持って行かなくても大丈夫です。

各部屋にドライヤーも付いています。以前泊まったモロッコの別のホテルでは、部屋どころかホテルにドライヤーがないということもありました…。

 

「Idou Anfa」のレストラン

<出典:Booking.com>

「Idou Anfa」には3つのレストランがあります。

ひとつめは伝統的な雰囲気の空間でモロッコ料理が食べられる「Tiznit」

ふたつめはイタリアンレストラン「Le Patio」(上の写真)。

みっつめはハッサン2世モスクを眺めながらビュッフェが楽しめる「Anoual」

ホテルにいながら色々な料理が楽しめるのも良いですね。

 

ハマムも体験できるスパ

<出典:Booking.com>

「Idou Anfa Hotel & Spa」というだけあって、「Idou Anfa」にはスパがあります。

スパでは「ハマム (ハンマーム)」というアラブ圏の伝統的な浴場を体験することができます。

アラブ圏特有の神秘的な空間で心と体をリラックスさせられる貴重な体験ができるはず。

そのほか、サウナやマッサージルームなどもあり、旅の疲れを落としたい方にもピッタリです!

 

<出典:booking.com>

「Idou Anfa」には温水プールとフィットネスルームも用意されています。ホテルで体を動かしたくなった時に最適ですね。

 

さいごに…

モロッコのホテルは様々で、ちゃんとしたホテルを選ばないと後悔する恐れもありますが、「Idou Anfa」なら日本人でも安心して泊まれると思いました。

これからカサブランカでホテルを探す方にはオススメのホテルと言えます。

ホテル「Idou Anfa」の予約は<エクスペディアのホームページ>のホームページからどうぞ!

 

次回はカサブランカの「ムハンマド5世国際空港」をご紹介します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です