フランス

パリのオペラ座とオペラ地区の美しい街並み

パリのオペラ座

今回は、あの「オペラ座」で有名なパリのオペラ地区をご紹介します。

オペラ座以外にも美しい街並みや、美味しいブラッスリー (カジュアルなレストラン)、日本食レストランが集まる地区もあります。

空港からのアクセスや市内観光にも便利で、パリ旅行の際の宿泊場所にもオススメな場所です!

オペラ地区について

オペラ地区は、パリのオペラ座を中心とした2区と9区にまたがるエリアです。オペラ座の脇からはシャルル・ド・ゴール空港へのシャトルバスが出ており、空港からのアクセスは抜群。

さらにはオペラ座の目の前にあるオペラ駅からは3番線、7番線、8番線というメトロの3つの路線に乗ることができ、市内観光にもとっても便利です。

さらにはRER A線のオベール駅もオペラ座前から徒歩3分です。

「ブラッスリー」と呼ばれるお酒が飲める大衆レストランも多く、オペラ座から南東に行った場所には日本食レストランが並ぶサン=タンヌ通りもあります。

パリらしい美しい街並みで、治安も比較的良いので、パリ観光の際にホテルを探す際にもオススメのエリアです。

 

なんと言ってもオペラ座は必見!

オペラ地区と言えば、「オペラ座の怪人」の舞台としても有名な『オペラ座』(l’Opera、正式にはPalais Garnier (ガルニエ宮、またはオペラ・ガルニエ) という名称)。

パリ国立オペラの主な公演場所として使用されている劇場で、ナポレオン3世の下でシャルル・ガルニエの設計により1875年に完成しました。

外観

パリのオペラ・ガルニエ(オペラ座)

天井にはフランスの彫刻家シャルル・ギュムリーによって制作された2体の大きな金色の像が建っています。

向かって左側が「ハーモニー」(L’Harmonie)、右側が「詩情」(La Poésie) という作品です。

 

ライトアップされたパリのオペラ座

夜のオペラ座もとっても美しいです。ライトアップされると昼間とはまた違った雰囲気になり、彫刻の陰影も際立ちます。

実際に目の前にすると写真で見ていたよりも大きく、とても存在感がありました。

 

観客席

オペラ座の館内はとっても華やかで、伝統的な楕円形の観客席には、1979の座席を備えています。緞帳にはめくれ上がってシワがよったカーテンの絵が描かれています。

左右には6人収容のボックス席が並んでいます。なお、「5番ボックス席」はオペラ座の怪人の指定席で、常に空けておくように指示されていた場所です。

もちろん実際には予約することができるので、記念にその場所からオペラを見るのも良いのではないでしょうか?

 

天井画とシャンデリア

観客席の頭上に描かれたロシア出身のフランス人画家マルク・シャガールによる天井画も注目です。この絵は14人の音楽家によるオペラの様子を描いているそうです。

1964年にシャガールの絵が描かれる以前は、同じくフランス人画家のジュール=ウジューヌ・ルヌヴーによって天井画が描かれていました。

その下にあるシャンデリアは、シャルル・ガルニエによってデザインされたブロンズとクリスタルで出来たシャンデリアで、重量は7トンもあります。

 

オペラ座の見学時間・入場料

■オペラ座 (l’Opera / Palais Garnier)
 見学可能時間10:00〜16:30
閉館日1/1、5/1
※公演やその準備で見学できない場合があります。
事前にHPで確認してください。
入場料14ユーロ
HP (英語)https://www.operadeparis.fr/en/visits/palais-garnier

※2019年3月現在。最新の情報はホームページをご確認ください。

オペラ座はメトロのオペラ駅を出てすぐの場所にあります。

オペラ座のお得な入場チケットはこちらから購入できます!↓
>>オペラ座ガルニエ宮:セルフガイドツアー(Tigets)

 

オペラ地区の美しい街並み

パリのオペラ広場

オペラ座の周囲に広がるオペラ地区は、パリらしい美しい街並みです

こちらはオペラ座前の「オペラ広場」。銀行などの立派な建物が並んでいます。映画に出てきそうな風景ではないですか?

この広場の下にはメトロのオペラ駅もあります。

 

パリのオペラ地区

オペラ座の前を走るカプシーヌ通り沿いにある「ガウモン・オペラ」という映画館。とても歴史のありそうな建物です。

 

パリのオペラ地区

この辺りは「ブラッスリー」と呼ばれる大衆レストランも多く、気軽にフランス料理をいただくことができます。他にもイタリアンのお店など、色々なレストランがあるので、食事にも困らないでしょう。

晴れた日にはパリジャン・パリジェンヌのように美しい街を眺めながらテラス席でコーヒーというのも良いですね。

カプシーヌ通りの先のイタリアン通りを右に曲がってグラモン通りに入り、その先のサン・タンヌ通りまで行くと、日本食のレストランがたくさん並んでいます

以前登場した僕の友人のクロエも、よくこの辺りでご飯を食べるそうです。

※クロエについては、過去の記事を参照

>>参考記事:これがパリジェンヌの食生活?ワイン、フォアグラ、モンブラン…

 

パリのスターバックス

普通のスターバックスもパリでは2倍増しでオシャレに見えます。こちらはオペラ座に近いスターバックス・オペラ店。

 

パリのオペラ地区

路地に入るとパリらしい1車線の狭い道を挟んで歴史のありそうな建物が並んでいます。路地好きにはグッとくる雰囲気です。夜でも特に危険な感じはありませんでした。

この辺りにはパリでは比較的リーズナブルなホテルもあるので、宿泊場所としても便利かと思います。

>>パリのホテル探しはエクスペディアで!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です