ギリシャ

『新アクロポリス博物館』でアテネの歴史を学ぶ

アテネの新アクロポリス博物館

この日アテネは雨。6月のアテネではほとんど降らないそうなんですが…。そんな時にお勧めしたいのが、『新アクロポリス博物館』

アテネのアクロポリスから出土した文化財を中心に展示している博物館です。アクロポリスに行く前に、その歴史を学びましょう!

発掘現場の上に建つ博物館

アクロポリス博物館

『新アクロポリス博物館』は2009年に開館した比較的新しい博物館で、年間160万人以上が訪れる人気の観光スポットです。

その名の通り、アクロポリスに関する文化財を中心に展示しています。

 

アクロポリス博物館前の遺跡発掘現場

博物館は遺跡の上に建てられており、入り口の前には発掘現場が残されています。館内に入る時に荷物検査があり、少し列が出来ていました(待ち時間はほぼありませんでした)。

※博物館に着いたのは10時頃。昼過ぎに帰る時にはさらに長い列になっていました。

館内に入るとチケット売り場があるので、そこでチケットを購入します。この時はそれほど混んでいませんでしたが、時期や時間帯によっては混雑する場合があるそうです。

アクロポリス博物館のチケットを事前購入して、混雑を回避する方法は記事の最後でご紹介します!

 

新アクロポリス博物館の見どころ

「アルカイック・ギャラリー」の少女の柱像

アクロポリスのカリアティードの玄関

チケットを購入して入場ゲートを通り、左右にアクロポリスからの出土品が並んだ大きなスロープを登ります。

2階には神殿にあった彫刻が多数展示されている「アルカイック・ギャラリー」があります。

高い天井と大きな窓から入る自然光が、彫刻の白さをより美しく見せてくれます。ここまでは撮影禁止の為、写真をお見せ出来ないのが残念!

アクロポリスにあるエレクティオンという神殿にある、少女の形をした柱像のオリジナルもこのフロアに展示されています (上の写真はアクロポリスにあるレプリカ)。

>>参考記事:『アクロポリス』前編。プロピュライア〜エレクティオン

 

映像でアクロポリスの歴史を学ぶ

3階ではパルテノン神殿の歴史が分かる約10分の映像が見られます。英語音声+ギリシャ語字幕とギリシャ語音声+英語音声が交互に流れます。

最初にパルテノン神殿が建設されたのは紀元前430年頃。約2500年前です。これまでヨーロッパで古い建物を色々見てきましたが、その多くは中世以降のもの。歴史が桁違いです!

元々はギリシャ神話の女神アテナを祀る神殿でしたが、その後、ゲルマン人の侵攻にあったり、東ローマ帝国時代には聖堂に変えられたり。

オスマン帝国にはモスクに変えられるわ、挙げ句の果てには火薬庫として使われるわ…。

さらにはヴェネツイア軍に爆破され、彫刻は略奪にあったり…、と散々な歴史を経て今なお形を残しているのが奇跡的です!

 

石板や彫刻が展示された「パルテノン・ギャラリー」

アクロポリス博物館のパルテノン・ギャラリー

4階に上がると、パルテノン神殿の石板や彫刻などが飾られた「パルテノン・ギャラリー」があります。破損したもがほとんどで、それらを修復して展示してあります。

 

アクロポリス博物館のパルテノン・ギャラリー

こちらは「メトーブ」と呼ばれるパルテノン神殿の上部に取り付けられていた石板です。一部しか残っていないものでも様々な根拠をもとに、考古学者の人がその他の部分を推測するそうです。

博物館ではそういった修復の方法なども紹介されていました。

 

このフロアもガラス張りになっていて、窓の外にはパルテノン神殿が見えます。

本物のパルテノン神殿を見ながらパルテノン神殿について学べるなんてとっても贅沢なロケーションです。

 

新アクロポリス博物館のレストラン

一通り館内を見終わった後は、3階にあるレストランで昼食をいただきました。晴れの日には、パルテノン神殿が見えるテラスに出て食事もできます

テーブルにはギリシャらしくオリーブの葉が飾られています。

 

ランチョンマットはパルテノン神殿の見取り図。

ちなみに、このレストランのウェイター/ウェイトレスさんは俳優のような男前&美女ばかりでビックリしました。

 

新アクロポリス博物館への行き方

アクロポリス博物館へ行く際は、地下鉄の「アクロポリ駅 (Acropolis)」が最寄駅になります。アクロポリ駅へは地下鉄の2番線で行くことができます。

アクロポリ駅を出たら、アクロポリスが見える丘の上に向かって100mほど歩きます。

 

その途中、左側にある大きな絵が目印です。ここを左に曲がるとすぐにアクロポリス博物館が見えます。

 

新アクロポリス博物館の入場料・営業時間

■新アクロポリス博物館 (Acropolis Museum)
営業時間夏季 (4/1〜10/31)8:00〜16:00
8:00〜22:00
火〜木、土、日8:00〜20:00
冬季 (11/1〜3/31)月〜木8:00〜16:00
9:00〜22:00
土、日9:00〜20:00
入館料夏季10ユーロ
冬季5ユーロ
※アクロポリスとの共通チケットは使用不可
休館日1/1、5/1、12/25〜26、イースターの日曜日
(日付は年によって変わります)
HPhttps://www.theacropolismuseum.gr

 

新アクロポリス博物館のチケット購入方法

アクロポリス博物館のチケットはセキュリティーチェック後にあるチケット売り場で購入できますが、事前に購入することで混雑を避けることができます

「Tigets」のホームページ (日本語対応) でアクロポリス博物館のチケットを購入しておけば、チケット売り場に並ぶことなく入場できます。

スマホに送られてきたチケットをスキャンさせるだけなので簡単。訪問日の24時間前までキャンセルが可能なフレキシブルチケットも選択可能です。

オーディオガイドは料金に含まれていませんが、当日現地で追加申し込み可能です。

>>新アクロポリス博物館のチケット事前購入ページ (Tigets)

 

次回は古代アテネの文化的中心地「古代アゴラ」を紹介します!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です