ギリシャ

アテネ街歩き。ギリシャ土産をチェック!

アテネの通り

日本からギリシャまで長時間のフライトでかなり疲れましたが、まだ明るいので、少しアテネの街を散策することにしました。

ホテルの近くをぶらぶらと街歩きへ。ギリシャ土産もチェックしていきます!

アテネで買えるオススメのギリシャ土産

アテネでお土産を探すなら、アクロポリ駅から少し北へ行ったところにある「ビロノス通り」(Vyronos) にたくさん土産物屋が並んでいます。

まだアテネに着いたばかりなので買うかは別として、お土産を見ているだけでも面白いです。

ギリシャ土産の定番は、エーゲ海の温暖な気候で育ったオリーブオイルやワイン、ナッツ、アーモンド、天然素材の石鹸や化粧品など。

あとは、皮のサンダルや天然海綿スポンジもよく売られていました。

 

カジュアルな服などを探すなら、シンタグマ駅に近い「エルムー通り」(Elmou) でショッピングをするのがいいと思います。

日本でも人気の「H&M」や、「ZARA」などファストファッションのお店も集まっています。

 

自分好みのジュースが作れる「ノヴァ・ゲア」

この日は天気も良く、暫く歩くと喉が渇いたので、お店を探します。見つけたのは「ノヴァ・ゲア」(Nova Gea)というジュースバー。

果物や野菜をいくつか選ぶと、その場でジュースにしてくれます。

 

どういった栄養が欲しいかによって、あらかじめ決められた組み合わせの中から選べばOK。種類もたくさんあります。

この日は長時間のフライトの後で疲れていたので、元気が出そうな組み合わせをチョイスしてみました。エネルギーをチャージして街歩きを再開します。

 

「Nova Gea」はビロノス通り (Vyronos) の中ほど、リシクラテス・モニュメントを少し南に行ったところにあります。

アテネの街角には緑がいっぱい

アテネでは、お店の窓辺や道沿いに花や木が多く植えれられています。旧市街の趣ある街並みが一層美しく見えます。

 

アテネに咲いている花は、暖かい地域らしく色鮮やかな植物が多く、古い街並みや青い空によく映えます。

1時間ほど歩き回った後、軽く食事をしてホテルへ戻りました。明日以降に備えて早めに休みます。

お土産は後日スーパーマーケットで買います。オリーブオイルやワインはスーパーの方が圧倒的に安いんですよね。

 

ギリシャ土産を日本で買う方法

貴重な観光の時間をお土産選びに使いたくない!お土産でスーツケースをいっぱいにしたくない!という方も多いはず。

そんな人は日本にいる間にインターネットで海外のお土産を注文し、自宅に届けてもらうことができます。

自宅でじっくり選べて、旅行中の時間やスーツケースのスペースにも余裕が持てますね!

興味がある方は<「HIS地球旅広場」のホームページ>をチェックしてみてください!

 

次回は『新アクロポリス博物館』でアテネの歴史を学びます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です