メキシコ

メキシコシティ空港のラウンジその2『Terraza Premier by Heineken』

前回、メキシコシティ国際空港にあるアエロメヒコ航空のラウンジを紹介しましたが、今回はメキシコシティ国際空港からもうひとつラウンジをご紹介します。

今回ご紹介するのは『Terraza Premier Aeromexico by Heineken』(テラッツァ・プレミエール・アエロメヒコ・バイ・ハイネケン)。プライオリティ・パスでも利用できるラウンジです。

一体どんなラウンジなのか?早速見て行きましょう!

テラッツァ・プレミエールについて

メキシコシティ国際空港は、メキシコの首都であるメキシコシティにある空港で、メキシコ最大の航空会社であるアエロメヒコ航空の拠点となっています。

日本への直行便を運行するアエロメヒコ航空の他、デルタ航空などが発着するターミナル2には4つのラウンジがあります。

そのひとつが、今回ご紹介する「テラッツァ・プレミエール・アエロメヒコ・バイ・ハイネケン」

その名の通り、オランダのビール会社「ハイネケン」がプロデュースするラウンジです。このラウンジは、プライオリティ・パスを持っている人も無料で利用することができます。

>>参考記事:『プライオリティ・パス』無料で空港ラウンジが使い放題になる!?

 

ラウンジの内部

メキシコシティ空港のラウンジ「Terraza Premier」

テラッツァ・プレミエールの中はおしゃれなバーかカフェのような雰囲気でした。中央には大きなバーカウンターがあります。

サロン・プレミエールはたくさんの人で混み合っていましたが、こちらのテラッツァ・プレミエールは人もそれほど多くなく、静かでした。

アエロメヒコ航空の「サロン・プレミエール」については前回の記事をご参照ください。

>>参考記事:メキシコシティ空港のアエロメヒコ航空ラウンジ『Salon Premier』

 

 

メキシコシティ空港のラウンジ「Terraza Premier」

バーカウンターの上にある赤と緑のガラスでできたコレ。よく見ると緑色の物体は「ハイネケン」の瓶でした。

 

メキシコシティ空港のラウンジ「Terraza Premier」

テラッツァ・プレミエールはカウンター席が中心で、それほど多くないですが、デーブル席、ソファ席もあります。

こちらのカウンター席にはコンセントがあり、スマホやパソコンの充電が可能です。

 

フード&ドリンク

メキシコシティ空港のラウンジ「Terraza Premier」

ドリンクは中央のバーカウンターでお酒やコーヒーを注文できる他、こちらの冷蔵庫からも自由に選べます。

ラウンジの運営するハイネケンのビールはもちろん、「ボヘミア」や「テカテ」、「SOL」、「インディオ」などメキシコのビールも数多く揃っていました。

他にもコカ・コーラやスプライトといった炭酸飲料、フルーツジュースも非常にたくさんあります。

 

メキシコシティ空港のラウンジ「Terraza Premier」

コーヒーや紅茶はこちらの機械で作れます。紅茶は3種類から選べるようになっています。

 

メキシコシティ空港のラウンジ「Terraza Premier」

食べ物はあまりありませんが、お菓子や野菜スティックならあります。お菓子はメキシコでよく見るトルティーヤチップスで、2種類の味から選べます。

こういうお菓子って食べ始めると止まらなくなりますよね。

 

雑誌など

メキシコシティ空港のラウンジ「Terraza Premier」

雑誌や新聞はこちらのラックから選ぶことができます。

どちらも10種類弱ありますが、スペイン語のものがほとんどで、スペイン語が読めない僕にとっては選択肢がありませんでした。

 

営業時間・設備

ラウンジの営業時間や設備など、基本情報は以下の通りです。

■テラッツァ・プレミエール(メキシコシティ国際空港ターミナル2)
営業時間5:00〜22:30
設備ソフトドリンク、アルコール類、軽食、インターネット、
フライトインフォメーション、テレビなど
喫煙不可

 

テラッツァ・プレミエールへの行き方

メキシコシティ国際空港のラウンジ「Terraza Premier」

テラッツァ・プレミエールは、<メキシコシティ国際空港ターミナル2の出発エリアにあります。

手荷物検査を終えた後、左手にある「75番ゲート」の方へ向かいます。

A〜Eまである75番ゲートの前をそのまま奥へと進み、突き当たりまで行くと「テラッツァ・プレミエール」のラウンジがあります。

 

次回はメキシコシティ国際空港にあるホテルをご紹介します!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です