空港&ラウンジ

『プライオリティ・パス』無料で空港ラウンジが使い放題になる!?

プライオリティ・パスの会員カード

みなさんは、空港での待ち時間をどう過ごしていますか?以前は椅子に座って本を読んだりしていましたが、乗り継ぎ時間が3時間以上あると時間を潰すのにも疲れてしまいます。

そこでオススメしたいのが、『プライオリティ・パス』というサービス。このサービスを利用すれば、世界各国の様々な空港でラウンジが使えるようになるんです!

今回の記事ではプライオリティ・パスを利用するメリット、そして通常約4万円の年会費がかかるこのサービスを無料で受けられる方法もご紹介します!

プライオリティ・パスのメリット

僕は旅行や出張で年20回ほど国際線に乗っていますが、どうしても乗り継ぎ時間が長くなってしまうことがあり、悩みの種でした。

ゲート前の椅子に座って本を読んでいることが多かったのですが、長時間座っているとどうしても疲れてしまします。

そこで色々と調べたところ、エコノミークラスのチケットでも空港ラウンジが使える『プライオリティ・パス』を見つけました。

 

プライオリティ・パスは、イギリスのPriority Pass社が運営するサービスで、世界1200ヶ所以上の空港ラウンジを利用できるようになります。

1つの空港にも複数の使用可能なラウンジがある空港も多いです。

クレジットカードのゴールドカードには国内の空港でラウンジを使えるものがありますが、海外での利用はできない、もしくは数ヶ国のみです。

なので、海外でのラウンジ利用については圧倒的にプライオリティパスの方がメリットが大きいです。

 

また、カードラウンジは手荷物検査前にあることが多いですが、プライオリティ・パスのラウンジは手荷物検査後にあるラウンジが利用できるので、搭乗時間の直前までゆっくり過ごすことができます

ただし、すべてのラウンジを利用できるわけではなく、それぞれの空港にある指定のラウンジに限られています。

ビジネスラウンジを利用できる場合もあれば、空港やラウンジ運営会社のラウンジを利用する場合もあります。

また、ラウンジではなく空港のレストランで割引を受けられるケースもあります。

 

ラウンジには多くの場合、飲み物や軽食、雑誌などが用意されており、プライオリティパスの会員はそれらを無料で利用することができます。

ラウンジによってはアルコール類も揃っているラウンジもあります (写真は成田空港の大韓航空ビジネスラウンジ)。

 

椅子もゲート付近のものとは違ってゆったりしていて座り心地が良く、ラウンジによっては半個室のようなスペースもあったりします。

Wi-Fiやコンセントはもちろん、インターネットが使えるパソコンや、テレビ、トイレ、シャワーなどもあったりして、長時間の乗り継ぎ待ちでも快適に過ごすことができます。

 

プライオリティ・パスの種類と会員料金

プライオリティパスには「スタンダード」「スタンダード・プラス」「プレステージ」という3つのプランがあり、それぞれ年会費やラウンジの使用料が異なります

プラン年会費ラウンジ使用料同伴者料金
スタンダード$99$32/回$32/回
スタンダード・プラス$299無料(10回まで)
$32/回(11回目以降)
$32/回
プレステージ$429無料$32/回

1年間の利用回数が1〜6回なら「スタンダード」、7〜14回なら「スタンダード・プラス」、15回以上なら「プレステージ」がお得になります。

同伴者はプランに関わらず、1回32ドルのラウンジ利用料がかかります。

 

プライオリティ・パスを無料で入手する方法

プライオリティ・パスを持つには通常、前項の年会費が必要になってきます。最も低価格な「スタンダード」でも1万円以上の年会費と、毎回3500円ほどのラウンジ使用料がかかります。

ラウンジ使用料が回数無制限で無料になるプレステージに至っては年会費が5万円近くかかり、かなり負担が大きいです。

そんなプライオリティ・パスを無料で入手する方法、それは提携クレジットカードに申し込む方法です。

クレジットカードの中には無料でプライオリティ・パスを発行してくれるものがあります。代表的なカードはこちら(カッコ内は年会費(税別))

  • MUFGカード・プラチナアメックス (¥20,000)
  • セゾンプラチナ・アメックス (¥20,000)
  • 楽天プレミアムカード (¥10,000)
  • アメックス・ゴールドカード (¥29,000)
  • JCBゴールド・ザ・プレミア (¥15,000)
  • ラグジュアリー・カード (¥50,000)

クレジットカードの年会費がかかるなら無料じゃないじゃん…と思うかもしれませんが、そもそも年会費4万円以上のプライオリティ・パスが無料で手に入る時点で年会費の元は取れています。

さらに、これらのカードは年会費以上のメリットがあります。例えばMUFGカード・プラチナアメックスでは、指定のレストランで2人以上で食事をすると1人分のコース代金が無料になるサービスがあります。

これを数回使えば、すぐに年会費を上回るサービスを受けることができるんです!

プライオリティ・パスが無料で入手できるクレジットカードの選び方は下記の記事で詳しく解説していますので、参考にしてください↓

 

プライオリティ・パスの利用方法

プライオリティ・パスの会員証

プライオリティ・パスの会員になるとクレジットカードのような会員証が送られてきます。まるでブラックカードのような高級感があって格好いいデザインです!

空港でラウンジを利用する際は、受付でこの会員証を提示します。カード読み取り機でサインをしたら、すぐにラウンジに入ることができます。

事前の予約は必要ありませんが、混雑時には入室できない場合もあります (今まで入室を断られた経験はありませんが)。

 

プライオリティ・パスのアプリ

プライオリティ・パスのアプリ

プライオリティ・パスを利用する際に便利なのが、プライオリティ・パスの公式アプリ。プライオリティ・パスを入手したらまずインストールしておきましょう。

アプリでは、世界各国の空港にある利用可能なラウンジを検索することができます

また、ラウンジの地図を表示したり、ラウンジの設備を調べたりすることができるので、ラウンジを利用する場合にとっても便利です。

プライオリティ・パスのアプリでは、スマホにQRコードを表示してデジタル会員証として使用できます。

ただし、現時点ではクレジットカードに付随して発行されるプライオリティ・パスはデジタル会員証の対象外となっています。

直接プライオリティ・パスに申し込んだ人は是非利用してみてください。

 

今後はプライオリティ・パスで利用できるラウンジの情報も随時アップしていきたいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です