メキシコ

メキシコシティ空港のアエロメヒコ航空ラウンジ『サロン・プレミエール』

メキシコシティ空港のアエロメヒコラウンジ

今回はメキシコシティ国際空港(ベニート・フアレス国際空港)にあるアエロメヒコ航空のラウンジ『サロン・プレミエール』(Salon Premier) をご紹介します。

ターミナル2にあるサロン・プレミエールは、ビジネスクラス以上を利用する方が利用できるラウンジです。

<プライオリティ・パス>を持っている人や、<スカイチームのエリートプラスメンバー>の人も利用できます。

それでは、どんなラウンジなのか見ていきましょう!

サロン・プレミエールについて

メキシコシティ国際空港は、メキシコの首都であるメキシコシティにある空港で、メキシコ最大の航空会社であるアエロメヒコ航空の拠点となっています。

※参考記事:アエロメヒコ航空搭乗機。最悪な評判の真相は…

 

日本への直行便を運行するアエロメヒコ航空の他、デルタ航空などが発着するターミナル2には4つのラウンジがあります。

そのうちの2つが、アエロメヒコ航空のラウンジ「サロン・プレミエール」です。2つのラウンジは一応「国際線用」と「国内線用」に分かれているようですが、結局はどちらでも利用できます。

今回の記事はターミナル2の中2階の中央付近にある国内線用のサロン・プレミアを例に紹介します (国際線用は清掃中で入れませんでしたが、基本的には同じだと思います)。

ビジネスクラスやファーストクラスを利用する人はもちろん、プライオリティ・パスを持っている人やスカイチームのエリートプラスメンバーの人も無料で利用することができます。

※参考記事:『プライオリティ・パス』無料で空港ラウンジが使い放題になる!?

メキシコシティ国際空港にあるサロン・プレミエール以外のラウンジについては次回、ご紹介したいと思います。

 

ラウンジの内部

メキシコシティ空港のラウンジ「サロン・プレミア」

ラウンジを利用する場合は入口で受付を行います。ちょっとした高級感があって、なんだかホテルのフロントみたいです。

受付の際はチケット(またはプライオリティ・パス、エリートプラス資格を証明するもの)を提示して受付を行います。

この時にWi-Fiのパスワードを確認しておくと良いでしょう。ネットワーク名とパスワードが書かれた紙を渡してくれました。

 

メキシコシティ空港のアエロメヒコラウンジ

ラウンジの中はたくさんの人で賑わっており、満席に近かったです。ソファ席やテーブル席、カウンター席があります。

上の写真の左奥には半個室になった薄暗いスペースがあって、ゆっくり休むには良さそうでしたが、常に満席でした。

コンセントが備え付けられたカウンター席もあり、パソコンで仕事をしたい人には良いでしょう。

 

メキシコシティ空港のアエロメヒコラウンジ

こちらがバーカウンター。円形になったカウンターの真ん中にスタッフの方がいて、注文するとコーヒーやお酒を出してくれます。

上にあるテレビではアメリカの野球など、スポーツ番組が流れていました。

 

メキシコシティ空港のアエロメヒコラウンジ

サロン・プレミエールのラウンジは常に混んでいるイメージですが、奥の左手にある階段を上がった先の2階が穴場です!

1階とは異なり、あまり人がいません。たぶん階段が目立たないので2階の存在に気づいていない人が多いと思われます。

2階にもちゃんとドリンクやフードもおいてあります。1階が混んでいた時は、階段を探して2階を試して見てください。

 

フード&ドリンク

メキシコシティ空港ラウンジのフードカウンター

それほど豪華な食事はありませんが、軽食がフードカウンターに用意されています。

こちらには野菜スティックやサラダ、スープなどが並んでいました。

 

メキシコシティ空港ラウンジの食事

ブリトー (トルティーヤに具材を乗せて巻いたメキシコ料理)や、パスタ、ナッツなどもあり、ちょっとした空腹を満たすことはできそうです。

 

メキシコシティ空港ラウンジのドリンク

ドリンクは先ほど紹介したカウンターでコーヒーやお酒が注文できる他、冷蔵庫から自分で好きなものを撮ってくることもできます。

大きな冷蔵庫にたくさんの飲み物が入っています。ハイネケンやステラ・アルトワと言った世界中で人気のビールの他、モデロなどのメキシコのビールもあります。

ソフトドリンクは大量のコカ・コーラの他、色々な種類の飲み物が入っていました。特にフルーツジュースの品揃えが多かったです。

 

メキシコシティ空港ラウンジのジュース

グレープフルーツなどのフルーツジュースと、クッキーなどのお茶菓子。ここにもアエロメヒコ航空の機内で出た「ハポネス・ニシヤマ」が置いてありました。

 

新聞・雑誌

メキシコシティ空港ラウンジの新聞

新聞は受付の隣に7紙ほどおいてありました。好きなものを自由に席へ持っていくことができます。

しかし、どれもスペイン語で書かれたものばかりでした。せめて英語の新聞でも置いてあれば良いのですが…。

 

メキシコシティ空港ラウンジの雑誌

雑誌も受付近くのラックに置いてあります。アエロメヒコ航空の機内誌や、旅行のプロモーション誌がほとんどで、あまり興味を引かれるようなものはありませんでした。

 

ラウンジの営業時間・設備

ラウンジの営業時間や設備など、基本情報は以下の通りです。

■サロン・プレミエール(メキシコシティ国際空港ターミナル2)
営業時間4:00〜23:00(国際線:25:30)
設備ソフトドリンク、アルコール類、軽食、インターネット、
フライトインフォメーション、テレビなど
喫煙不可
HPhttps://aeromexico.com/en-us/flying-with-us/salones-premier-
airport-lounges/

※上記の営業時間内であっても、フライトスケジュールなどによって開いていない場合があります。

サロン・プレミエールへの行き方

メキシコシティ空港ラウンジへのエレベーター

サロン・プレミエールは、メキシコシティ国際空港ターミナル2の出発エリアにあります。

まずは手荷物検査を終え、その先にある免税店エリアにあるエレベーターで中2階へ上がります。

中2階の右端に国際線用のラウンジ、同じフロアの中央付近に国内線用のラウンジがあります (前述の通り、搭乗するフライトに関係なく、どちらでも入れました)。

メキシコシティ国際空港でフライトまでに時間のある方はぜひ立ち寄ってみてください。

 

次回はメキシコシティ国際空港にある別のラウンジをご紹介します!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です