アメリカ

ハリウッドの『ウォーク・オブ・フェイム』でスター探し

ハリウッドのウォーク・オブ・フェイム

今回は、アメリカ映画の聖地ハリウッド (Hollywood) を訪れます。

ハリウッドで有名な観光地の一つが、エンターテインメント界で活躍した人たちの名前が刻まれた星形プレートが並ぶ『ウォーク・オブ・フェイム』

きっとあなたのお気に入りの有名人の星形プレートも見つかるはずです。

映画の聖地「ハリウッド」へ行き方

ハリウッド/ヴァイン駅

ハリウッドの中心地は地下鉄レッドラインの「ハリウッド/ハイランド駅」(Hollywood / Highland) が最寄駅になります。

しかし、あえて1駅隣の「ハリウッド/ヴァイン駅 (Hollywood / Vine)」から歩いてみました。

 

ハリウッド通り

ハリウッド/ヴァイン駅を降りると目の前が「ハリウッド通り」(Hollywood Boulevard) です。

 

「スターの壁画」を見に行こう!

ハリウッドのスターの壁画

ハリウッド/ヴァイン駅から少し西に歩いた場所に「ハリウッド・スターの壁画」(You Are the Star Mural) があります。

街並みに溶け込んでいるので、見逃してしまいそうになりますが、ハリウッド通りから「ウィルコックス通り」 (Wilcox Avenue) を南に曲がったすぐのところにあります。

 

ハリウッドのスターの壁画

この壁画には数々のハリウッドスターが描かれています。最前列にはマリリン・モンローやチャップリン、ジェームス・ディーンといった往年の名俳優たちが並びます。

 

スターの壁画 三船敏郎

左の方にはジョン・ウェインやスーパーマン、R2-D2、その隣にはゴジラもいます (ゴジラのクオリティとサイズ感…)。

そしてゴジラの前にいるのは「七人の侍」などでアメリカでも人気の三船敏郎さんだそうです。ハリウッドスターの中にこうして日本人が描かれているなんてすごいですね!

 

スターの壁画 ET

よーく見ると、奥の扉の向こうにはETがいます。あなたは知っている人を何人見つけられるでしょうか?世代的にかなり昔の人が多いですが、映画の知識を試してみてください。

このスターの壁画はThomas Suriyaさんという方が友人に頼まれて描いたもので、本格的な作品はこれが初めてだったそうです。

それまで画家としての訓練なども受けていなかったそうですが、世界的に有名な壁画の作者になるなんて、人生分からないですね。

 

「ウォーク・オブ・フェイム」

ハリウッドのウォーク・オブ・フェイム

ハリウッド通りを歩いていると歩道に足元に並んでいるのが、この星形のプレート。エンターテインメント界で活躍した2500人以上の人の名前が刻まれています。

この場所が「ウォーク・オブ・フェイム」と呼ばれる場所です。

このウォーク・オブ・フェイムに最初の星が作られたのは、約60年前の1960年。最初に星を獲得したのは、ジョアン・ウッドワードという女優さんだそうです。

 

ハリウッドのウォークオブフェイム

プレートはハリウッド/ヴァイン駅からハリウッド/ハイランド駅あたりまで続いています。(ちょっと変なミニーマウスがこっち見てる…)

 

あのスターのプレートも見つかるかも

ウォークオブフェイムの星形プレート

スターのプレートになっている数が最も多いのはやはり映画俳優さんや女優さんです。

こちらは「ロード・オブ・ザ・リング」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」などで人気の俳優オーランド・ブルームのプレート。

 

ウォーク・オブ・フェイム アポロ11号

映画俳優だけでなく、歌手やTVタレントなどのプレートもあります。こちらは初めて月面着陸を成功させたアポロ11号のパイロット3人のプレート。

ハリウッド/ヴァイン駅の近くにあります。エンターテイメント界ではありませんが、その功績を称えてということでしょうね。

 

ウォーク・オブ・フェイム スヌーピー

プレートに名前が刻まれているのは人だけではありません。こちらはスヌーピーのプレートです。確かにアニメーション界では誰もが知る人気者ですよね。

 

ウォーク・オブ・フェイム プレート

僕が見つけた有名人のプレートの一部です。左上から右に、マイケル・J・フォックス (バック・トゥ・ザ・フューチャー)、ハリソン・フォード (インディ・ジョーンズ)、ミッキーマウス。

中央左から、マリリン・モンロー、ウォルト・ディズニー、トム・クルーズ。左下から右に、くまのプーさん、アーノルド・シュワルツェネッガー (ターミネーター)、マイケルジャクソン。

あなたの好きな有名人もきっと見つかるはずです!

 

日本のウォーク・オブ・フェイム

ハリウッドで有名なこの「ウォーク・オブ・フェイム」が実は日本にもあるのをご存知でしょうか。日本版ウォーク・オブ・フェイムがあるのは、愛知県名古屋市です。

名古屋市の中心地である栄の「ロサンゼルス広場」には、本場さながらの星形プレートが並んでいます。

これは1989年に名古屋市とロサンゼルス市の姉妹都市提携30周年を記念してロサンゼルス市から送られたレプリカで、「オードリー・ヘップバーン」や「シルベスター・スタローン」、「レイ・チャールズ」や「エルトン・ジョン」など日本でもお馴染みの俳優や歌手25人のプレートが設置されています。

名古屋に行く機会のある方は、是非こちらもチェックしてみてください!

 

次回はハリウッド映画のプレミアやアカデミー賞の授与式が行われるシアターを訪れます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です