アメリカ

グリフィス天文台への行き方(地下鉄&バス編)

ロサンゼルスのバスDASH

今回は、前回までにご紹介した『グリフィス天文台』への行き方をご紹介します。

グリフィス天文台はハリウッドサインが近くに見えて、夜にはロサンゼルスの夜景も見渡せる人気の観光スポットですが、市街地から少し離れた高台の上にあり、近くに駅もないのでアクセスが少し不便…。

でもこの記事を見れば、地下鉄とバスで簡単にグリフィス天文台へ行く方法が分かります!

グリフィス天文台について

グリフィス天文台から眺めたロサンゼルスの夜景

グリフィス天文台は、ロサンゼルスの高台に建っている天文台で、プラネタリウムや天体に関する展示、カフェなどがある他、公園内の自然豊かな道で散策を楽しむことができます。

「ラ・ラ・ランド」などたくさんの映画にも登場する場所で、年間100万人以上が訪れる人気の観光スポットです。

グリフィス天文台の一番の魅力はその眺め。間近に有名な「ハリウッドサイン」が見られる他、ロサンゼルスの街を見わたすことができ、夜には美しい夜景を眺めることができます。

グリフィス天文台ついての記事はこちらをご覧ください↓

>>参考記事1:ハリウッドサインを見るならグリフィス天文台がおすすめ!

>>参考記事2:グリフィス天文台から眺めるロサンゼルスの夜景 

 

地下鉄でグリフィス天文台の最寄り駅へ

tapカード

まずは地下鉄でのグリフィス天文台の最寄駅であるヴァーモント/サンセット駅 (Vermont / Sunset) への行き方から。

ロサンゼルスの地下鉄を利用するには、「TAP」というICカードが必要になります。

日本で言うPASMOのようなものです。地下鉄だけでなくバスにも利用できる便利なカードで、ロサンゼルスを公共交通機関でまわる方には必需品です。

TAPカードは地下鉄の駅で入手することができます。最初に地下鉄に乗る時に購入しておけば、何度でも使用できます。

 

ロサンゼルスのメトロの自動券売機

TAPカードは駅にある自動券売機で購入します (写真は空港近くのAviation / LAX駅のもの)。画面の左右に並んだボタンを押して操作します。

言語(日本語はありません)を選んだ後、「Buy a TAP card」(TAPカードを購入) を選びます。最初にTAPカードを購入する時のみ1ドルかかります。

既にTAPカードを持っている場合は「Reload your TAP card」(TAPカードにチャージする) を選んでください。

その後、購入するチケットを選択します。片道のチケットは行き先に関係なく1.75ドル。1日券は7ドルです。支払いは現金もしくはクレジットカードが利用可能です。

 

ロサンゼルス地下鉄の路線図<クリックで拡大↑> (出典:https://www.metro.net)

チケットを購入したら、改札にカードをタップして地下鉄に乗ります。

グリフィス天文台へ行くには、地下鉄レッドラインの「ヴァーモント/サンセット駅」(Vermont/Sunset) で降ります。

レッドライン以外からは「セブンス・ストリート/メトロ・センター駅」(7th St / Metro Ctr) で乗り換えます。

 

グリフィス天文台行きのバス「DASH」に乗る

ロサンゼルスのバスDASH

地下鉄を降りたあとは「DASH」というバスに乗ります。乗車時に現金で購入する場合は片道50セント。

DASHではTAPカードの1日券は使えませんが、TAPカードにあらかじめお金をチャージしておけば片道35セントで乗車できます。

ただし、TAPカードのチャージは1.75ドルからなので、往復70セントのグリフィス天文台だけでは逆に余ってしまいます。他でも使う予定がなければ現金の方がお得です。

 

ロサンゼルスのDASHのバス停

ヴァーモント/サンセット駅を出ると、出口の近くにDASHという路線バスのバス停があります。

ノース・ヴァーモント通り (North Vermont Avenue) とサンセット通り (Sunset Boulevard) の交差点近くのノース・ヴァーモント通り沿いです。

 

グリフィス天文台行きバスDASH乗り場

グリフィス天文台絵が描かれた看板が目印です。天文台行きのバスは20分間隔で運行しています。左下に映っている電工掲示板で、次のバスが来るまでの時間が分かるようになっています。

グリフィス天文台行きのバスには「DASH OBSERVATORY」と表示されています。同じバス停には途中までしか行かないバスも停まるので、乗り間違えないようにしましょう。

DASHはグリフィス天文台の開館時間と合わせて、平日は12時、土日は10時が始発となっています。あまり早く行ってもバスが走っていないので注意してください。

詳細はDASHを運行する<LADOT Transitのホームページ>でご確認ください。

 

バスはロサンゼルスらしい閑静な住宅街のある坂道を通っていきます。グリフィス天文台は終点なので、降りる場所で迷うことはないでしょう。

 

ロサンゼルスのグリフィス天文台

ヴァーモント/サンセット駅から約25分でグリフィス天文台に到着しました!

 

グリフィス天文台からの帰りもDASHで

グリフィス天文台のDASH乗り場

グリフィス天文台からの帰りもバス (DASH)に乗ります。ヴァーモントサンセット駅行きのバスは天文台に向かって左側にあるバス停から約20分置きに出でいます。

帰りも途中止まりのバス (Greek Theatre行き) がありますので、乗り間違えないようにご注意ください。

グリフィス天文台発の最終バスは天文台を10時に出発します。夜に訪れる方は、夜景に夢中になって乗り過ごさないようにしてくださいね!

 

(番外編)現地ツアーに参加する

「公共交通機関で行くのは不安」「効率よくロサンゼルスを回りたい」という方は現地ツアーに参加するのがオススメです。

グリフィス天文台の夜景ツアーはもちろん、ディナーがセットになったツアー、ハリウッドの観光スポットをバスで回るツアー、映画「LA LA LAND」のロケ地を巡るツアーなど、様々なツアーがあります。もちろん日本語のツアーもあります!

僕もよく利用している海外オプショナルツアーの「VELTRA」のホームページで検索してみてください!

>>「VELTRA」のグリフィス天文台ツアー

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です