フランス

エールフランス航空ビジネスラウンジ@パリ=シャルル・ド・ゴール空港

パリ・シャルル・ド・ゴール空港のエールフランス・ラウンジ

今回は前回ご紹介したパリのシャルル・ド・ゴール空港にある、エールフランス航空のビジネスラウンジをご紹介します!

パリで乗り継ぎをする際に便利な空港ラウンジ。さすがシャルル・ド・ゴール空港をハブ空港とするエールフランス航空のラウンジだけあって、とても快適な空間でした。

カードラウンジとは一味違う特別な空間をご覧あれ!

エールフランス・ラウンジについて

今回ご紹介するのは、パリの玄関口シャルル・ド・ゴール空港のターミナル2EのホールLにあるエールフランスのビジネスラウンジです。

前回ご紹介した通り、シャルル・ド・ゴール空港のターミナル2Eはエールフランスの日本便も発着する、日本人旅行者がよく利用するであろうターミナルです。

ターミナル2Eの中にはK、L、Mという3つのホールがあり、それぞれの間をシャトルトレインで移動する必要があります。

シャルル・ド・ゴール空港については前回の記事をご覧ください。

>>参考記事:パリ『シャルル・ド・ゴール空港』の免税店とお土産、レストランなど

 

ラウンジ内の様子

ラウンジの中はとっても広々!端から端までが見えないくらい広いです。たくさんの席があって、一人がけのイスからたくさん座れるソファー席まで色々なタイプがあります。

ラウンジに入ったのは夜7時頃でしたが、まだまだたくさんの人で混雑していました。

ラウンジ内のカウンターにはグラウンドスタッフもおり、フライトに関する手続きにも対応してくれます。

 

フード&ドリンク

食べ物も充実しています。カウンターの下にあるお皿に自分で好きなものを盛り付けるスタイルです。

まずはパン。小さめサイズのフランスパンを始め、何種類ものパンが用意されていました。

 

こちらは種類豊富な前菜類。シュリンプカクテルやビーツ、チーズなどなど。この他にも色々なものがあって、しっかり食事できます。もちろん無料。

夕食時ということもあってか、多くの方が食事を取っていました。

 

飲み物は水やコーラなどのソフトドリンクから、ビールやワインといったアルコール類、そしてシャンパンまで用意されていました。しっかり冷えていて美味しそうです。

これだけ充実していれば、数時間の待ち時間も快適に過ごせますね!

 

エールフランス・ラウンジへの行き方

ターミナル2E・ホールLのビジネスラウンジは、手荷物検査を通った後、ホール中央付近の階段の脇にあるエレベーターで行くことができます。

エレベーターの上にあるエールフランスのマークが目印です。

 

エレベーターを降り、シャンパンの泡を思わせる演出の壁がある通路を進みます。その先の正面に受付があるので、そこでチケットを提示して中へ入ります。

 

営業時間や設備など

■エールフランス航空ラウンジ(シャルル・ド・ゴール空港)
営業時間5:30〜23:30
設備インターネット・Wi-Fi、雑誌・新聞、食事(ビュッフェ)、
飲み物、アルコール類、シャワー、サウナ、エステ
HP (日本語)https://www.airfrance.co.jp/JP/ja/common/guidevoyageur/
aeroport/salons-air-france.htm

※2019年5月現在。最新の情報はホームページをご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です