アメリカ

ラスベガスの人気ホテル8軒。個性豊かなホテルが満載

ラスベガスのホテル「シーザーズ・パレス」

今回でラスベガス旅行記はラスト!最後はラスベガスの個性豊かなホテルの一部を紹介します!

映画にも登場したことのある有名ホテルから、世界有数の巨大ホテル、特徴的な形としたホテル、そして「あの人」のホテルも登場します!

すでに紹介済みの『ウェスティン・ラスベガス』『ベラージオ』『ベネチアン』『パラッツォ』『パリス』『ニューヨーク・ニューヨーク』は過去の記事をご参照ください。

シーザーズ・パレス

ラスベガスのホテル「シーザーズ・パレス」

まずは、フォーコーナー(ストリップとフラミンゴ通りの交差点)にある『シーザーズ・パレス』(Caesars Palace)。

シーザーとは、「賽は投げられた」や「ブルータス、お前もか」で知られる古代ローマの有名な政治家/軍人である「ジュリアス・シーザー」(ラテン語ではユリウス・カエサル) のこと。

その名前の通り、古代ローマ帝国がテーマのホテルです

 

ラスベガスのホテル「シーザーズ・パレス」

シーザーズ・パレスは客室数は3960部屋とかなりの大型ホテルです。

いくつかの建物に分かれていますが、それぞれに「アウグストゥス」や「センチュリオン」などローマ帝国にちなんだ名前が付けられています。

開業は1966年とストリップにあるホテルの中では老舗のホテルです。

 

シーザーズ・パレス

ホテルの周りにも古代ローマをイメージした建造物や彫刻が並んでいます。

ホテルの中には「コロシアム」と呼ばれる4000人以上を収容できる劇場があり、数々の有名アーティストがショーを行ってきました。

映画「ハングオーバー」の第1作で、主人公たちが泊まるホテルとして出てきます。

※参考記事:ラスベガスが舞台の映画4本。お酒、ギャンブル、金庫破り!

「シーザーズ・パレス」の予約はこちら↓
シーザーズ・パレス リゾート&カジノ (エクスペディア)

 

フラミンゴ・ラスベガス

フラミンゴ・ラスベガス

次に紹介するのもフォーコーナーにある『フラミンゴ・ラスベガス』(Flamingo Las Vegas)。

フラミンゴ・ラスベガスは、アメリカの有名なギャング「ベンジャミン・シーゲル」(通称:バグジー)が建てたホテルです。

「フラミンゴ」は彼の愛人「ヴァージニア・ヒル」の愛称でした。

 

フラミンゴ・ラスベガス

フラミンゴ・ラスベガスは1946年に開業した長い歴史を持つホテルです。

シーゲルはホテルが開業した翌年に暗殺されてしまいますが、その後もフラミンゴ・ラスベガスは数度の買収や改名を繰り返しながらも、ラスベガスの人気ホテルの座を維持しています。

ホテルの中庭では本物のフラミンゴが飼育されているそうです。

 

「フラミンゴ・ラスベガス」の予約はこちら↓
>>フラミンゴ・ラスベガス ホテル&カジノ (エクスペディア)

 

エクスカリバー

ラスベガスのホテル「エクスカリバー」

続いては新フォーコーナー (ストリップとトロピカーナ通りの交差点) にある『エクスカリバー』(Excalibur)。

「エクスカリバー」とはイギリスに伝わるアーサー王伝説に出てくる聖剣エクスカリバーのこと。

 

ラスベガスのホテル「エクスカリバー」エクスカリバーはファンタジーの世界のお城のような外見で、青と赤のとんがり屋根が特徴的です。

1990年に開業したこのホテルは、客室数3981部屋の大型ホテルです (ラスベガスにはこれくらいの規模のホテルがいくつもあって感覚がおかしくなりそうですが…)。

 

「エクスカリバー」の予約はこちら↓
>>エクスカリバー ホテル&カジノ (エクスペディア)

 

ウィン・ラスベガス

ホテル「ウィン・ラスベガス」

お次はフォーコーナーから1kmほど北にある『ウィン・ラスベガス』(Wynn Las Vegas)。「ラスベガスを作った男」として知られるスティーブ・ウィンが2005年に完成させたホテルです。

ホテルのロゴにはウィン氏のサインが用いられています。隣には姉妹ホテルの『アンコール・ラスベガス』(Encore Las Vegas) が2008年に開業し、2つのホテルを合わせて客室数は4750部屋にもなります。

 

ラスベガスのショッピングモール「ファッション・ショー」

ウィン・ラスベガスの向かいには『ファッション・ショー』(Fashion Show) というショッピンモールがあります。

高級ブランドからカジュアルファッションブランドまで200以上の店舗があり、服以外にも様々なお店があるので、お買い物には便利な立地と言えそうです。

 

「ウィン・ラスベガス」の予約はこちら↓
>>ウィン・ラスベガス (エクスペディア)

 

コスモポリタン

ラスベガスのホテル「コスモポリタン」

こちらはベラージオの隣にある『コスモポリタン』(The Cosmopolitan)。2010年に開業した比較的新しいホテルで、高さ184mの高層ホテルです。

建物は青い光で演出され、近代的な雰囲気です。カジノやレストランのほか、ナイトクラブやショッピングモールを含む複合施設でもあります。

 

「コスモポリタン」の予約はこちら↓
>>コスモポリタン・ラスベガス (エクスペディア)

 

MGMグランド

ラスベガスのホテル「MGMグランド」

次は新フォーコーナーにある『MGMグランド』(MGM Grand)。アメリカの実業家カーク・カーコリアンが1993年に建てたホテルです。

姉妹ホテルの『ザ・シグネチャー』と合わせた客室数は6852部屋にもなり、これは世界で3番目の規模です (2位は同じくラスベガスの『ベネチアン』&『パラッツォ』)。

現在のMGMグランドは2代目で、初代のMGMグランドは1985年に売却され、現在は『バリーズ』というホテルになっています。

 

「MGMグランド」の予約はこちら↓
>>MGMグランド ホテル&カジノ (エクスペディア)

 

ミラージュ

ラスベガスのホテル「ミラージュ」

続いては、フォーコーナーから500mほど北にある『ザ・ミラージュ』(The Mirage)。ウィン・ラスベガスの項目で紹介したスティーブ・ウィン氏が1989年に完成させたホテルです。

南太平洋に浮かぶポリネシアがテーマになっており、南国風の木々が植えられています。ホテルの前で行われる火山のショーで有名

また、ビートルズをテーマにしたシルク・ドゥ・ソレイユのショー「LOVE」が行われています。

 

「ザ・ミラージュ」の予約はこちら↓
>>ザ・ミラージュ ホテル&カジノ (エクスペディア)

 

トランプ・ホテル

ラスベガスのトランプ・ホテル

最後はドナルド・トランプ大統領が建設した、その名も『トランプ・ホテル』(Trump Hotel)。64階建てのホテルは金色の窓が輝いていてとても目立ちます。

ホテルではトランプ大統領のグッズも売られているそうです。トランプ氏が大統領に就任してから、お客さんの数が増えているのだとか。

反対に「絶対に泊まりたくない」という人も増えていそうですが…。

 

「トランプ・ホテル」の予約はこちら↓
>>トランプ・インターナショナル・ホテル・ラスベガス (エクスペディア)

 

気なったホテルはありましたでしょうか?ラスベガスには魅力的なホテルがたくさんあって、どこに泊まろうか迷ってしまいますね。

豪華なホテルでも結構安く泊まれたりするので、ぜひ一度ラスベガスの有名ホテルに泊まってみてはいかがでしょうか?

 

ラスベガスからは以上です!次回はコラムを挟んで、その後は今回のアメリカ旅行の主目的でもある「グランド・サークル」(グランドキャニオンをはじめとした国立公園などが多く集まるエリア) をご紹介します!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です