マイレージ

ルフトハンザ航空のマイル『Miles & More』のメリット・デメリット

今回はルフトハンザ航空のマイレージプログラムである『Miles & More』のご紹介です。

他社のマイレージプログラムとの比較も踏まえ、Miles & Moreのメリットとデメリットを解説します。

これからルフトハンザ航空を利用する人、どの航空会社でマイルを貯めようか迷っている人は、ぜひ参考にしてください!

ルフトハンザ航空について

『ルフトハンザ航空』(Lufthansa) は、ドイツのケルンに拠点を置く航空会社です。フランクフルト空港ミュンヘン空港を中心にヨーロッパ、アジア、北米などへ就航しています。

オーストリア航空やスイス・インターナショナル航空を子会社に持つほか、短距離路線を運行するルフトハンザ・リージョナルや格安航空会社のユーロウイングスなどを有しています。

日本では羽田のほか成田、関西(大阪)、中部(名古屋)から毎日フランクフルトへの便が出ています。また、羽田空港からはミュンヘンへも直航便を運行しています。

ヨーロッパ全域に広いネットワークを持ち、日本からドイツはもちろん、ヨーロッパへ行く際に非常に便利な航空会社です。

ルフトハンザ航空の搭乗記はこちらをご覧ください↓
>>ルフトハンザ航空搭乗記。充実の映画やテレビ番組

 

Miles & Moreの概要

『Miles & More』(マイルズ・アンド・モア) は、ルフトハンザ航空のマイレージプログラムです。

ルフトハンザ航空や提携航空会社のフライトでマイルを貯めることができます。また、提携クレジットカードを使えば、普段のお買い物でもマイルを貯められます。

貯まったマイルは特典航空券へ交換できます。他にもホテルの宿泊やレンタカー、クーポン券への交換、専用ショッピングサイトでのお買い物などに利用できます。

Miles & Moreは誰でも無料で入会するこができます。もちろん日本に住んでいる人でも、メールアドレスと電話番号があれば入会可能です。

Miles & Moreへの入会は下記のURLから申し込むことができます。
>>Miles & Moreの入会ページ (ルフトハンザ航空)

 

Miles & Moreの上級会員資格

「Miles & More」には4つの会員ランクがあります。

  • 一般会員
  • フリークエントトラベラー会員
  • セネター会員
  • HON Circle会員

一般会員を除く上級会員の特典は以下の通りです。

フリークエント
フライヤー会員
セネター会員HON Circle会員
条件35,000マイル or
30区間のフライト
100,000マイル600,000マイル
条件達成期限1暦年以内1暦年以内2暦年以内
資格期限最低2年最低2年最低2年
(条件付き半永久)
優先チェックイン◯ (ビジネス)◎ (ファースト)◎ (ファースト)
ラウンジ利用◯ 
アップグレード
クーポン
×◯ (2枚)◎ (6枚)
追加マイル
優先予約×
同伴者の特典航空券
50%OFF
×
手荷物容量引き上げ
リムジンサービス××
マイル失効なし
スターアライアンス
ステータス
シルバーゴールドゴールド

※ステータスマイルと呼ばれる上級会員資格の取得に必要なマイル。通常のフライトマイルとは異なる。

セネター会員以上はスターアライアンスのステータスも「ゴールド」になり、ANAやユナイテッド航空をはじめとしたスターアライアンス加盟航空会社のフライトでもラウンジや優先チェックインが受けられるようになります。

 

Miles & Moreのメリット

ここからは「Miles & More」のメリットを解説していきます。

スターアライアンス加盟航空会社のフライトでマイルが貯まる

ルフトハンザ航空は、26の航空会社が加盟する世界最大の航空会社連盟「スターアライアンス」の主要メンバーです。

その為、ルフトハンザ航空のフライトはもちろん、スターアライアンスに加盟する航空会社のフライトでもマイルを貯めることができます

スターアライアンスには日系航空会社のANAや、アメリカの大手ユナイテッド航空、シンガポール航空、タイ国際航空、ターキッシュエアラインなど、人気の航空会社が多数加盟しています。

その為、フライトでのマイルが貯めやすいマイレージプログラムだと思います。

その他にも子会社や個別提携会社の利用や、ホテル、レンタカーなどでもマイルを貯めることができます。

 

マイルの期限が条件付きで無期限になる

多くの航空会社のマイレージプログラムでは、貯めたマイルに有効期限が存在します。Miles & Moreの場合も、マイルの有効期限は「3年」です。

しかし、Miles & Moreではマイルの有効期限が条件付きで無期限になります。その条件は以下の2つ。

  • 上級会員
  • Miles & More MUFGカードを所持

Miles & Moreのマイルは、フリークエントトラベラー、セネター、HON Circleの会員でいる限り失効することはありません。

しかし、これらの上級会員でなくなると有効期限が設定されます。毎年何度も飛行機に乗る人でなければ、上級会員資格を維持し続けるのは難しいでしょう。

もうひとつの方法は、『Miles & More MUFGカード』に申し込む方法です。このカードを持っている限り、マイルは無期限になります。

年会費(5,000円)はかかるものの、フライト実績に関わらずマイルが無期限になるので、確実にマイルを貯め続けることができます。

>>Miles & More MUFGカードの申し込みはこちら

 

日系のANAやJALの場合、マイルの期限は3年間 (36ヶ月) で延長は不可です。

北米やヨーロッパへの特典航空券や、ビジネスクラスのチケットを目指してじっくりマイルを貯めたい方には、Miles & Moreの方がオススメです。

条件付きで無期限になるだけでも嬉しいですが、ユナイテッド航空の「マイレージプラス」なら貯めたマイルの有効期限が無条件で無期限になります。

>>参考記事:スターアライアンス系マイルならユナイテッド航空の「マイレージプラス」がおすすめ

 

少ないマイルで特典旅行が可能

マイルを航空券に交換する場合、同じ行き先でも航空会社によって必要なマイル数が異なります。

Miles & Moreの場合、どの路線も比較的、特典航空券との交換に必要マイル数が少ないです。特にヨーロッパ路線は片道40,000マイルと他社を圧倒しています。

東南アジアオセアニア北米ヨーロッパ
Miles & More
(ルフトハンザ航空)
20,00030,00040,00040,000
マイレージプラス
(ユナイテッド航空)
20,00030,00035,00045,000
ANAマイレージ
クラブ
30,000
〜35,000
37,000
〜50,000
40,000
〜55,000
45,000
〜60,000
クリスフライヤー
(シンガポール航空)
25,00045,00054,00050,000

※ANAは時期により必要マイル数が異なる

スターアライアンス加盟の大手航空会社と比較すると、ルフトハンザ航空のMiles & Moreとユナイテッド航空のマイレージプラスが優れていることが分かります。

北米へはアメリカの航空会社であるユナイテッド航空のマイレージプラスの方が少ないマイルで特典航空券を入手できますが、ヨーロッパ行きの航空券と交換するならルフトハンザ航空のMiles & Moreに分がありますね。

日本ではANAのマイルを貯めている人が多いと思いますが、特典航空券への交換という点では少し不利になってしまいます。

 

提携航空会社利用時の加算率が高い

提携航空会社利用時のマイル加算率 (積算率) も、マイレージプログラムを選ぶ上で重要な要素です。

ルフトハンザ航空のMiles & Moreは、提携航空会社利用時の加算率が高いので、毎回異なる航空会社を利用する場合も、効率よくマイルを貯めることができます。

これは飛行距離に対するマイル加算率を他社と比較しながら見ていきましょう。縦軸がマイルプログラム、横軸が利用航空会社です。

ルフトハンザユナイテッドANAシンガポール
Miles & More
(ルフトハンザ航空)
Y:150%
K:25%
Y:150%
K:25%
Y:150%
K:25%
Y:150%
K:0%
マイレージプラス
(ユナイテッド航空)
Y:150%
K:25%
Y:100%
K:50%
Y:150%
K:25%
Y:100%
K:0%
ANAマイレージ
クラブ
Y:100%
K:30%
Y:100%
K:30%
Y:100%
K:30%
Y:100%
K:0%
クリスフライヤー
(シンガポール航空)
Y:100%
K:0%
Y:100%
K:25%
Y:100%
K:0%
Y:100%
K:50%

<エコノミー普通運賃 (予約クラス:Y) と、エコノミー割引運賃 (予約クラス:K)の場合>

マイル加算率は予約クラスによって異なりますが、ルフトハンザ航空のMiles & Moreは提携航空会社を利用した場合でもマイル加算率が高いことが分かります。

ANAは可もなく不可もなく、といったところ。シンガポール航空は他社利用時の加算率が低くなってしまう場合が多いようです。

 

フライト料金の一部をマイルで支払える

ルフトハンザ航空のMiles & Moreでは、航空券の料金の一部をマイルで支払うことができる「Cash & Miles」というサービスがあります。

マイルは特典航空券に交換するのが最も換算率が良いです。しかし、フライト料金の一部を支払えるメリットは非常に大きいです。

ひとつめは航空券を予約しやすいという点です。

マイルと交換できる特典航空券はフライトごとの座席数が少なく、人気の路線・時期はすぐに予約が埋まってしまいます。

一方、数にゆとりがある通常の航空券を購入して、一部をマイルで支払えば、フライトの選択肢がより広がるでしょう。

もうひとつは、マイルを利用しやすいという点です。

特典航空券と交換するには、多くのマイルを貯めなければいけません。その為、ーロッパや北米などの長距離路線の場合、なかなか目的のフライトに必要なマイルが貯まりません。

しかし、料金の一部をマイルで支払う場合は、持っている分だけマイルで支払えるので、「特典航空券には少し足りない!」という場合でもマイルを使うことができます。

さらに、このサービスはルフトハンザ航空だけでなくスターアライアンス加盟航空会社の航空券に適用することができるので、非常に利用価値が高いです。

僕がスターアライアンスの中でおすすめしているのはユナイテッド航空のマイレージプラスですが、チケットの一部をマイルで支払えるという点ではMiles & Moreの方が便利だと思っています。

 

Miles & Moreのデメリット

続いて、Miles & Moreのデメリットも紹介しておきます。

提携クレジットカードはまずまず

マイルを貯める際には、提携クレジットカードを利用して普段の買い物でマイルを貯めることも重要になります。

現在、日本で利用できるMiles & Moreの提携クレジットカードは以下の2種類です。

(スマホの場合は右にスクロールしてご覧ください)

Miles & More MUFGカード
プラチナ・アメックス
Miles & More MUFGカード
(VISA)
年会費28,000円 (税別)5,500円 (税込)
ショッピングマイル100円につき1マイル
(海外:100円につき1.5マイル)
100円につき1マイル
入会ボーナス5,000マイル2,500マイル
海外旅行傷害保険
空港ラウンジプライオリティ・パス国内主要空港ほか
レストラン割引×
手荷物空港宅配サービス×
コンシェルジュサービス×

重要なショッピングマイルは、いずれもお買い物100円につき1マイルが貯まります。

他社と比較して一般的な換算率ですが、年会費6,500円で100円につき1.5マイルを貯められるユナイテッド航空のマイレージプラスと比較すると、見劣りしてしまいます

>>参考記事:スターアライアンス系マイルならユナイテッド航空の「マイレージプラス」がおすすめ

 

前述のようにこれらのカードを持っているとMiles & Moreで貯めたマイルの有効期限が無期限になるので、Miles & Moreでマイルを貯める人は必ず申し込んでおきましょう。

Miles & More MUFGカード・プラチナ・アメックスは、年会費は高いものの、世界中の空港でラウンジが無料で使える「プライオリティ・パス」が無料で入手できます。

>>参考記事:『プライオリティ・パス』無料で空港ラウンジが使い放題になる!?

他にもレストランで1人分の料金が無料になるレストラン割引など、メリットがたくさんあります。

 

上級会員になるのが難しい

上級会員になることでラウンジ利用や優先チェックインなど多数のメリットがありますが、Miles & Moreは上級会員になるのが難しいマイレージプログラムです。

前述の通り、Miles & Moreの上級会員には3種類ありますが、特にメリットが大きいのはスターアライアンスのステータスが「ゴールド」になる「セネター会員」以上です。

しかし、セネター会員になるには1暦年 (1月1日〜12月31日) の間に100,000ステータスマイルを貯める必要があります。

さらに、会員資格を維持する為には2年に1度、同じ条件をクリアしなければいけません。

これは非常に難しい条件と言えるでしょう。

上級会員を目指す方は、1度上級会員になると半永久的に上級会員でいられるANAや、1度もフライトを利用しなくても上級会員になれる裏技があるデルタ航空の方がオススメです。

>>1度も飛行機に乗らずにデルタ航空のゴールドメダリオン会員になる方法!

 

Miles & Moreのアプリ

Miles & Moreは、専用のスマホアプリ (日本語対応) があり、マイル残高の確認やフライトの予約などを行うことができます。

空港でも会員証代わりに使用できるので、会員カードを持ち歩かなくても済みます。

特典航空券のセール情報や獲得マイルのアップなどお得な情報も入手できるので、Miles & Moreに入会する人はぜひダウンロードしておきましょう。

今ならアプリへのログインで500マイルのボーナスマイルがもらえます!

 

Miles & Moreのオススメ度

★★★★★★☆☆☆☆ 6/10

単純に条件だけで比較すると、スターアライアンス加盟航空会社のマイレージプログラムで最もオススメなのはユナイテッド航空の「マイレージプラス」です。

しかし、ヨーロッパへの特典航空券が少ないマイルで入手できる点や、フライト料金の一部をマイルで支払える点はMiles & Moreのメリットと言えます。

ルフトハンザ航空を頻繁に利用する方や、貯めたマイルでヨーロッパへの航空券をゲットしたい方にはオススメのマイレージプログラムです!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です