ギリシャ

アテネ『ロイヤル・オリンピック・ホテル』宿泊記

ロイヤル・オリンピック・ホテルの客室

今回はギリシャのアテネ滞在の前半で泊まったホテル『ロイヤル・オリンピック・ホテル』をご紹介します。

ゼウス神殿の隣にあり、パルテノン神殿のあるアクロポリスなどの主要な観光地に徒歩で行ける距離にある便利な立地のホテルです。

ロイヤル・オリンピック・ホテルについて

アテネのロイヤル・オリンピック・ホテル

『ロイヤル・オリンピック・ホテル』は客室が250室以上あるアテネでは中規模のホテルです。

客室もスイートルーム、パノラマルーム、エグゼクティブルーム、デラックスルームなど、様々なタイプがあります。

アテネ国際空港からタクシーで約40分で到着しました。地下鉄だとアクロポリスの麓にあるアクロポリ駅が最寄り駅になります。

 

エレガントなロビー

アテネのロイヤル・オリンピック・ホテル

ロビーのソファーや家具はクラシックでエレガントなデザインでした。座れば中世の貴族にでもなったような気分。

フロントのスタッフの方の対応も良かったです。笑顔で丁寧に対応していただきました。

前回出会ったタクシーの運転手さんもそうでしたが、ギリシャの人は観光客に対してとても親切な印象を受けました。

正直、これはちょっと予想外 (もちろん良い意味で)。

 

アテネのロイヤル・オリンピック・ホテル

ロビーの先には白いきれいな花が飾られていました(しかも造花ではなく生花)。メンテナンスがとても大変そうですが、とても美しい状態に保たれています。

この辺りにも良いホテルであることが表れていますよね。

 

ラグジュアリーな雰囲気の客室

ロイヤル・オリンピック・ホテル・アテネの客室

部屋は「デラックスルーム」と呼ばれるスタンダードなクラスでしたが、十分な広さがありました。内装は青と黄色を基調としたゴージャスな雰囲気です。

Wi-Fiは無料で使用可。接続も特に問題なく使えました。

 

窓からはゼウス神殿が見えます (ちょうどいいところが木で隠れてますが)。部屋によってはアクロポリスが見える部屋もあります。

また、屋上のバーからもアクロポリスを眺めることができます。

 

豪華な大理石のバスルーム

ロイヤル・オリンピック・ホテル・アテネのバスルーム

バスルームは大理石で出来ており、これまた豪華!バスタブがなく、シャワーだけなのが少し残念。

ドライヤーは海外のホテルによくある壁に備え付けのタイプで、若干物足りないですが、我慢します。

 

ホテルのプール

ホテルには屋外プールもあり、宿泊者は無料で使用できます。

 

ロイヤル・オリンピック・ホテルの料金・空室は、<エクスペディアのホームページ>で検索できます!

 

後半に泊まったホテル「エレクトラ・メトロポリス・アテネ」の記事はこちら↓

 

次回は、ギリシャ神話の神々「オリンポス十二神」をご紹介します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です