英会話

海外旅行に役立つ英会話 (基本編まとめ)。超重要フレーズ18

今回はこれまでにご紹介した海外旅行に役立つ英語フレーズの中から、特に使用頻度が高い超重要フレーズをまとめます。

これらのフレーズを覚えておけば多くのシチュエーションで使えるので、海外旅行中の様々な場面に対応できるでしょう。

どこでも使う必須フレーズ

 

Hello!
こんにちは。

あいさつは全ての基本です。誰かに会った時は恥ずかしがらずに、笑顔ではっきりとした声であいさつしましょう!

 

Thank you.
ありがとう。

相手にお礼を言うことも非常に大事です。料理や飲み物を出してもらった時など、気持ちの良いサービスに対しては必ず一言お礼を言いましょう。

 

Excuse me.
すみません。

誰かに話しかける時に使うフレーズです。何かを聞く時やお願いする時もいきなり本題に入るのではなく、「Excuse me.」と最初に声をかけましょう。

 

Yes, please.
はい、お願いします。

No, thank you.
いいえ、結構です。

相手のオファーに対して答える時に「Yes.」や「No.」とだけ言うのは礼儀正しいとは言えません。

必ず「please」「thank you」を付けて伝えるようにしましょう。それだけで大きく印象が変わります。

 

Here you are.
こちらです。

相手に何かをわたす時は無言でわたすのではなく、このフレーズを使いましょう。

空港のチェックインやホテルでID (身分証明) の提示を求められた時など、意外と使うことの多いフレーズです。

 

相手にお願いするフレーズ

 

~, please.
〜をお願いします。

何かをお願いする様々なシチュエーションで使えるフレーズです。また、レストランなどで料理を注文する際にも使えます。

英語の苦手な方が「Coffee.」や「Tea.」のように欲しいものだけを言っているのをよく聞きます。しかし、実はこれは失礼に聞こえます。

「please」を付けるだけで大きく印象が変わるので、少なくとも「please」をつけることを心がけましょう

Tea, please.:お茶をお願いします。
Check-in, please.:チェックインをお願いします。

 

Can you ~?
Could you ~?
〜してもらえますか?

人に何かをお願いする時によく使うのがこれらのフレーズです。

「Can you ~?」は「〜できますか?」という意味で覚えている人も多いですが、「〜してもらえますか?」という意味でもよく使います。

Can you give me a wake-up call for tomorrow?
明日モーニングコールをお願いできますか?

 

「Could you ~?」は「Can you ~?」よりも丁寧な言い方です。さらに丁寧な言い方として「Could you please ~?」「Could you ~, please?」と言うこともできます。

Could you make a reservation?
予約をお願いできますか?

 

注文する時のフレーズ

 

Can I have ~?
〜をいただけますか?

料理を注文したり、何かが欲しい時に使えるフレーズです。「~, please.」という言い方よりも丁寧に聞こえます。

このフレーズが使えると「英語ができる人だな」という印象も与えることができて格好いいかもしれませんね。

Can I have coffee?:コーヒーをいただけますか?
Can I have a bill?:お会計をお願いします。

 

I’ll have ~.
〜にします。

こちらも何かを注文する時などに使えるフレーズです。注文する際のバリエーションのひとつとして覚えておくと良いでしょう。

I’ll have a salad.
サラダにします。

 

許可を求めるフレーズ

 

Can I ~?
〜してもいいですか?

許可を求める時に使える簡単なフレーズがこちらです。

「Can I ~?」は「私は〜できますか?」という意味にもなりますが、多くの場合は「〜してもいいですか?」という意味で使われます。

Can I try it on?
試着してもいいですか?

 

Do you mind if I ~?
〜してもいいですか?

許可を求めるフレーズとしてよく使われるもうひとつのフレーズがこちらです。

「Do you mind if I ~?」は「〜したらお気になさいますか?」というニュアンスの言い方です。

Do you mind if I pick it up?
手に取ってみてもいいですか?

 

店員さんがよく使うフレーズ

 

How can I help you?
どのような御用でしょうか?

お店やレストランに入った時によく店員さんから言われるフレーズです。直訳すると「どのようにお手伝いできますか?」という意味になります。

お手伝いが必要か不要かに関わらず何かしら返事をしましょう。

(お店で )
I’m looking for ~.:〜を探しています
Thank you, but I’m just looking.:ありがとう、でも見ているだけです。
(レストランで)
A table for two, please.:2人です
I have a reservation.:予約しています

 

May I help you?
お手伝いしましょうか?

こちらもお店でよく店員さんがよく使うフレーズです。こちらもお手伝いが必要か不要かに関わらず必ず返事をしましょう。

Do you have ~?:〜はありますか?
Thank you, but that’s OK for now.:ありがとう、でも今は結構です。

 

Would you like ~?
〜はいかがですか?

こちらは飛行機の機内で客室乗務員の方がよく使うフレーズです。他にもレストランなど色なシチュエーションで使われるので、聞き逃さないようぜひ覚えておきましょう。

Would you like something to drink?
何かお飲み物はいかがですか?

 

場所・行き方を聞くフレーズ

 

Where is ~?
〜はどこですか?

場所を聞く一番簡単なフレーズがこちらです。道に迷った時に困らないように必ず覚えておきましょう。

Where is the station?
駅はどこですか?

 

How can I get to ~?
〜へはどうやって行けばいいですか?

行き方を聞きたい時に使えるフレーズがこちらです。施設の名前など行きたい場所を付けて言いましょう。

地図を指差しながら「How can I get to his place? (この場所へはどうやって行けば良いですか?)という聞き方もできます。

How can I get to the museum?
美術館へはどうやって行けばいいですか?

 

シチュエーション別フレーズ

これまでの記事では、今回の超重要フレーズを使った会話の他、海外旅行での様々なシチュエーションで使える英語のフレーズをご紹介しています。

実際に使えるフレーズや詳しい使い方、間違いやすい用法などを学びたい方は下記の記事をご覧ください!

【あいさつ】
>>あいさつに使える英語フレーズ。海外旅行に役立つ英会話#1

【レストラン】
>>レストランで使える英語フレーズ。海外旅行に役立つ英会話#2

【空港】
>>空港で使える英語フレーズ。海外旅行に役立つ英会話#3

【飛行機の機内】
>>飛行機の機内で使える英語フレーズ。海外旅行に役立つ英会話#4

【ホテル】
>>ホテルで使える英語フレーズ。海外旅行に役立つ英会話#5

【買い物】
>>買い物で使える英語フレーズ。海外旅行に役立つ英会話#6

【トラブル】
>>トラブル時に使える英語フレーズ。海外旅行に役立つ英会話#7

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です