アメリカ

ラスベガス名物『ベラージオ』の噴水ショーは必見!

ベラージオの噴水ショー

ラスベガスでは毎日様々な場所でショーが開催されています。シルク・ドゥ・ソレイユの「O(オー)」や「KA(カー)」、ブロードウェイでも人気の「ブルーマン・グループ」など、たくさんのショーがあります。

その中には、ホテルが行っている無料のショーも色々とあるんです。中でも有名なのが今回ご紹介するホテル『ベラージオ』の噴水ショーです。

「オーシャンズ11」など多くの映画にも登場するので、1度はその様子を見たことがあるかもしれません。

ラスベガスの中心地にある「ベラージオ」

ラスベガスの中心地「ストリップ」

まずはラスベガスの中心地「ストリップ」(高級ホテルが並ぶラスベガス通り沿いの地区) へ。夜のストリップは常に渋滞していました。

通り沿いのホテルの明かりが眩しいくらいギラギラしています。人通りも多くてとても賑やかです。

 

ラスベガスのホテル「ベラージオ」

こちらがホテル『ベラージオ (Bellagio)』。ストリップの中でも最も賑わう場所に位置します。部屋数が4000近くもあるこの大型ホテルは、1998年に開業しました。

ベラージオというのは、北イタリアにあるリゾート地の名前。ホテルの前にある大きな池は、イタリアの本家ベラージオにあるコモ湖という湖をイメージしているそうです。

 

買い物客で賑わう豪華なホテル内

ラスベガスのホテル「ベラージオ」

ホテルの中も豪華で、1階は天井が高い広々とした作り。ガラス張りになっている天井部分からはシャンデリアとカラフルな傘が吊るされていました。

 

ラスベガスのホテル「ベラージオ」

ホテルの中にはブランド物のお店などもあって、ホテルに泊まる人だけでなく、たくさんの観光客で賑わっていました。

どこのショッピングモールかと思うくらい多くのお店があります。ラスベガスのショーの中でも人気のシルク・ドゥ・ソレイユの「O (オー)」もベラージオで鑑賞できます。

 

ベラージオにはレストランも色々あります。「LAGO (ラゴ)」というイタリアンレストランは、池を目の前にして食事ができる場所にあります。

窓際の席に座れば噴水ショーを誰よりも良い席で見られそうですね。他にはピカソの絵が展示されている、その名も「Piccaso (ピカソ)」というレストランなどが人気です。

ベラージオのレストランはどこもすごく混んでいたので、行く方は事前に予約しておいた方がいいと思います。

 

池の前の最前列でショーの開始を待つ

ベラージオの噴水ショーは15分おきに開催されています (時間によっては30分おき) が、毎回ショーの時間になると池の前にはたくさんの人が集まっています。というか常に人が大勢います。

前のショーが終わるタイミングを見計らって、見終わった人と上手く入れ替わると良い場所で見られると思います。なんとか池の前の最前列をゲットしました。

 

音楽に合わせて噴水ショーが開始!

ラスベガスのホテル「ベラージオ」の噴水ショー

さあ、いよいよショーが始まりました!音楽に乗せて池の噴水が水しぶきを上げて高く舞い上がります。噴水の高さは最大で140mにもなるそうです (ベラージオの建物の高さに迫るほどの高さです!)。

噴水は音楽に合わせて動きを変え、1曲の中でも色々な演出が見られます。後ろに見えるベラージオと相まってとても優雅です。

 

ラスベガスのホテル「ベラージオ」の噴水ショー

ショーは大きな池のどこで見るかによって、見え方が違ってきます。一番大きな噴水が間近で見られるのは正面ですが、噴水は大きな池全体に配置されており、左右見ても迫力があります。

BGMも20種類以上あって、音楽に合わせて噴水の演出も毎回異なるそうです。何度でも見たくなりますね。こんなに素晴らしいショーが無料で見られるのはすごい!

 

ホテル「ベラージオ」の料金・空室は、<エクスペディアのホームページ>で確認できます。

 

次回はラスベガスの人気ショッピングモール「ミラクル・マイル・ショップス」をご紹介します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です