フライト

ジェットスター・オーストラリアのチェックイン方法を解説

ジェットスター航空チェックイン

今回は、前回搭乗記をお伝えした『ジェットスター・オーストラリア』のチェックイン方法をご紹介します。

格安航空会社であるジェットスター・オーストラリアでは、カウンターでのチェックインではなく、自分でチェックインや手荷物の登録をしなければいけません。

英語も自信がないし自分でチェックインができるか心配…という方は事前に予習しておきましょう!

※この記事では「ジェットスター航空」を「ジェットスター・ジャパン」と区別するために「ジェットスター・オーストラリア」と表記しています。

>>ジェットスター・オーストラリア搭乗記。メルボルンからウルルへ!

チェックインの方法は2つ

ジェットスター航空チェックイン

日本でジェットスターを利用したことがある方はご存知かもしれませんが、格安航空会社 (LCC) であるジェットスターのチェックインはカウンターでは行いません (カウンターでも対応している場合もあります)。

これは、オーストラリアのジェットスターも同じで、「自動チェックイン機」または「オンラインチェックイン」のいずれかでチェックインを行う必要があります。

オンラインチェックインは事前にチェックインが出来て空港での時間が省けますが、荷物を預ける場合は自動チェックイン機で荷物タグの印刷が必要になります。

また、荷物を預ける場合も自動荷物預け機を使って自分で荷物を登録する必要があります。

空港で困らないように、それぞれの方法を紹介していきます。

 

自動チェックイン機でチェックイン

ジェットスター航空チェックイン

ひとつめは空港の自動チェックイン機でチェックインする方法です。空港に着いたら写真の自動チェックイン機を見つけてください。

 

ジェットスター航空チェックイン

初期状態ではこのような画面になっているので、「Check in」をタッチしてチェックインを始めます。

オンラインチェックインが完了しており、荷物タグだけを印刷したい場合は「Print bag tags here」をタッチします。

 

ジェットスター航空チェックイン

次に予約内容を確認します。フライト番号などの情報から確認するか、メールで送られてくる予約表のバーコードを読み取って確認します。

 

ジェットスター予約メール

バーコード読み取りの場合は、このような予約確認メールの右上にバーコードが記載されていますので、印刷して持参してください。

 

ジェットスター航空チェックイン

フライト情報から確認する場合は、表示された選択肢の中から予約したフライトを選択します。

 

ジェットスター航空チェックイン

その後、姓 (Last name)、名 (First name) を入力します。

 

ジェットスター航空チェックイン

危険物を持っていないかの確認です。これらを持っていないことを確認して、「No, I’m not (持っていません)」をタッチします。

 

ジェットスター航空チェックイン

続いて、預ける荷物の数を選択します。搭乗者が複数の場合は、搭乗者ごとにそれぞれ荷物の数を登録します。

ジェットスターの航空券には受託手荷物が含まれていないのが一般的です。必要に応じて事前に受託手荷物の容量を購入しておきましょう。

※受託手荷物がセットになった航空券もあります。

 

ジェットスター航空チェックイン

次はチェックインする搭乗者の選択です。予約した全員にチェックを入れてください。

 

ジェットスター航空チェックイン

全て完了すると、チケットと荷物タグ (預け荷物がある場合) が印刷されます。

 

ジェットスター航空チケット

自動チェックイン機で印刷されたチケットはこのような見覚えのあるチケットです。チケットに記載されたゲートに向かいましょう。

 

オンラインチェックイン

ジェットスター予約メール

ジェットスター・オーストラリアでは、オンラインでチェックインを行うこともできます。

オンラインチェックインのメリットは日本語で操作ができること。一方、デメリットは受託手荷物の登録する場合、結局空港で自動チェックイン機の操作が必要になり二度手間になることです。

オンラインチェックインをする場合、メールで届いている予約情報にある「ウェブチェックイン」をクリックします。

 

ジェットスター航空オンラインチェックイン

次に予約するフライトを選択して、「オンラインチェックイン」を押します。

 

ジェットスター航空オンラインチェックイン

続いてチェックインする搭乗者を選択します。全員にチェックをいれたら、「次へ」を押してください。

 

ジェットスター航空オンラインチェックイン

この際に座席の選択や手荷物の追加を行うこともできます。

複数名で近くの席を指定したい場合や、希望の座席がある場合は出来るだけ早く手続きをしておくことをオススメします。

座席の指定や手荷物の追加も予約情報が記載されたメールにあるリンクから行うことができます。

 

チェットスター航空オンラインチェックイン

全ての処理が完了すると、「チェックインが完了しました」というメッセージが表示されます。

空港では「モバイル搭乗券を見る」をクリックして、搭乗券を表示させてください。

 

ジェットスター航空オンラインチェックイン

こちらがモバイル搭乗券です。フライト情報の下にQRコードが表示されます。

 

スーツケースは自動預け機で

ジェットスター航空受託手荷物

ジェットスター・オーストラリアでは、スーツケースなどの荷物を預ける場合もカウンターではなく自動荷物預け機で自分で荷物を登録しなければいけません。

まずは前述の自動チェックイン機で荷物タグを印刷してください。

荷物タグを印刷したら上の写真の自動荷物預け機を見つけましょう。自動チェックイン機の近くにあると思います。

 

ジェットスター航空受託手荷物

荷物の登録方法は簡単。まずはスーツケースをコンベアの上に置きます。その後写真の機械にチケットのバーコードをスキャンさせるだけ。

受託手荷物の容量を購入していない場合や、購入した荷物の容量を超過する場合は、別途料金が発生するので注意してください。

正しく荷物が登録されると、「Your baggage has been checked in successfully」(あなたの荷物は正しくチェックインされました) というメッセージと、搭乗時刻が表示されます。

預け荷物のレシートが印刷されるので、到着後の空港で荷物を回収するまで忘れずに取っておきましょう。

ジェットスター・オーストラリアのチェックイン方法は以上です!

ジェットスター・オーストラリア搭乗記。メルボルンからウルルへ!今回はメルボルンからエアーズロック (ウルル) への移動に利用した『ジェットスター・オーストラリア』の搭乗記です! ジェットスター...
次回からはエアーズロックとその周辺の情報をお伝えします!